脳卒中や心筋梗塞の予防に良いフコイダン

トップページ ⇒ 脳卒中や心筋梗塞の予防に良いフコイダン

脳卒中や心筋梗塞の予防に良いフコイダン

フコイダンは、抗コレステロール作用を持っていると、以前にも述べました。コレステロールの、抑制効果があることです。これによって、相乗効果を期待することができます。それは、血液の浄化のことです。血液は、サラサラが良いとは聞きます。しかし、実際には、これは医学的な言葉ではなく、異物がなくなりきれいになった血液がスムーズに流れていく様子を、血液サラサラと表現しているのです。

 

この血液サラサラの状態になると、何が予防できるのでしょうか。

 

・動脈硬化の予防
・脳梗塞の予防
・心疾患の予防

 

以上の3つが可能なのです。

 

日本人の死因で、 1番多いのは癌です。これは、健康な人間であっても一日に3000個から6000個のがん細胞が生まれているからでもあります。

 

人間は、持っている免疫細胞によって、がん細胞が成長する前に退治することができます。ですから、免疫力さえ強くしておけば、癌細胞が成長する可能性を低く抑えることができます。

 

その次に多い死亡原因は心疾患になります。そして、脳血管疾患が続いていきます。つまり、あとの2つは血栓症に由来するものになります。

 

フコイダンには、血液がどろどろになる原因の悪玉コレステロールを、吸収する作用があります。ですから、血液の浄化に効力があることになります。その結果、血栓症に由来する脳卒中や心筋梗塞の防止効果に期待が持てるのです。