癌予防に良いフコイダン

トップページ ⇒ 癌予防に良いフコイダン

癌予防に良いフコイダン

フコイダンが制がん作用を持っているは、日本癌学会の発表により周知されました。以前から、がんに効果的という健康食品はありました。がんに直接作用をするのではなく、闘うための体の土台をつくるためのサプリメントです。

 

免疫力を向上させるための作用があるもの、抵抗力の向上をうたったものなどです。当然、がんと闘うには、病院での治療や、抗がん剤の副作用などの、精神的にも肉体的にも大きなダメージを負います。ですから、免疫力が低下することは確かにあります。そう考えると、抵抗力を強める、免疫力を高めることは、がんと闘う体を作るには大事なことかもしれません。

 

ただし、「がんを治す」ことは、今までの健康食品ではできませんでした。フコイダンががんに効くのか、と問われると、一概にそうですとは応えきれません。人によって、その効果が変わるのは、どの病気の治療であっても同じことがいえます。

 

現在の日本の医療では、フコイダンが、がんに対して効果があるかどうかの検証ができていません。ただし、はっきりと分かっていることもあります。

 

・フコイダンには、アポトーシスを誘導する優れた効力がある。
・免疫力を高める力がある。
・血管新生を抑制して、がん組織の増殖を抑えることができる。

 

以上から見て、がんに効果的として、抗がん剤に使用していることの理由が分かります。がん予防にも使用して、効果を期待できるのではないでしょうか。