PMS・生理痛対策にビタミン

トップページ ⇒ PMS・生理痛対策にビタミン

PMS・生理痛対策にビタミン

女性は、ついつい食事をおろそかにしてしまう人が多いといいます。男性のほうが栄養のかたよりは顕著に見えて、毎食しっかり食べている人が多いのは意外です。

 

ダイエットなどで一日2食ないし3食をとっていない女性は、ミネラル不足に陥ってしまう恐れがあります。すると、女性特有の月経前症候群を招いてしまうこともあるのです。

 

カルシウム
月経前症候群とは、肉体的な問題だけでなく精神的にも不安定になりやすいのが厄介です。女性の社会進出が目立ってきた中で、月経前症候群の症状を女性の気まぐれのように捉えられては心外です。不足しているミネラルをしっかり補うことで、少しでも解消していけるといいですね。カルシウムには、気持ちを落ち着ける作用があります。

 

月経前にはイライラしたり情緒不安定になりやすい兆候がありますが、これを抑えてくれるのがカルシウムの力。牛乳やチーズには脂肪分が含まれるため、症状を悪化させてしまう可能性もあります。魚介類などを積極的にとるようにすれば、カロリーも控えて効果的にカルシウムがとれますよ。

 

マグネシウム
月経前には、体にむくみが出るという女性が多いものです。これを解消するには、マグネシウムが効果的です。

 

カルシウムを2とったら、マグネシウムを1とるようにするといいでしょう。ごま、ピーナッツ、玄米、納豆、カキなどに、マグネシウムは多く含まれています。この他、葉酸やビタミンB6、ビタミンEなどのビタミン類も、月経前症候群の改善には欠かしたくない栄養素です。合わせてとることで、快調な日々を取り戻しましょう。